大人の矯正

「矯正治療は子どもが受けるもの」というのは大きな誤解です。今、大人の矯正治療は当たり前。
20代から50代、60代まで、美容と健康を気遣う大人のたしなみとして多くの人が始めています。

「成長した大人は骨が硬くて歯が動かないって聞いたけど……」

確かに子どもの骨に比べたら、大人の骨は成長しきっているため、そう簡単にいくものではありません。しかし、矯正治療は成長が終わっていても大丈夫。ワイヤーやゴムの力で、無理なくしっかり歯を動かせるのです。虫歯治療などの被せものがあっても問題ありません。歯と、歯の周りにある組織が健康であれば何歳でも治療はできます!
それに、子どもだと矯正装置にストレスを感じて、歯磨きをさぼったり装置を外したりしがち。対して大人は自分から「治療しよう!」と前向きに取り組むので、スムーズに治療が進むことが多いのです。

20代からの矯正ガイド 30代からの矯正ガイド 40代からの矯正ガイド

心からの笑顔を手に入れよう

髪型や服装を褒められるのもうれしいけど「歯、キレイだね」っていわれるとなんだか新鮮なうれしさがあります。
「そこまで見てくれているんだ」
「ちゃんと気をつけてるの伝わってる」
人がおろそかにしがちなところまで美しく整えておく――これが本当の「身だしなみ」、そして美しい人の条件なのではないでしょうか。

『アークデンタルクリニック青葉台』では、大人の矯正歯科治療ガイドを通じて、 20代以降の大人の女性に治療をおすすめしています。世代に合わせた治療スタイルをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

あなたの美への意識を、口元にも。
矯正歯科治療で本当に本物の美しさを手に入れましょう!

20代からの矯正ガイド
20代のあなたに知ってもらいたい歯の健康美

思いきり笑ったときに、ハッと思い口元に手をかざす・・・こんな風に毎日を過ごしていませんか?
「唇を閉じていればあまり気にならないけど、いざ口を開くときにはやっぱり隠したくなる」
こう考えている20代の女性がたくさんいます。ある調査によると、20代女性の9割以上が「歯並びを整えたい」「口元をキレイにしたい」と答えています。 そして社会に出ることを考えて矯正治療に踏み切る方も多いようです。

あなたの歯並びはキレイですか?心からの笑顔でいられますか?

笑顔美人のキホン1 Eライン
Eライン


横顔の状態で鼻の頭からあごの先を結ぶ直線を「Eライン(エステティックライン)」といい、美容整形や矯正治療ではこのEラインが施術の基準になっています。 このラインの中に唇が収まっていることが「美人の条件」とされていて、女優やタレントなどを始めとする「美しい人」のほとんどはEラインが整っています。

笑顔美人のキホン2 スマイルライン
スマイルライン


軽く微笑んで鏡を覗いてみましょう。正面から見たときの口元のカーブを「スマイルライン」といいます。 微笑んだときの下唇のカーブ(おわんのような曲線)と上の歯列のカーブが一致していることが理想とされています。

人生で最高の日のために ~ブライダル矯正~
ブライダル矯正

結婚式の前に通うべきなのはブライダルエステだけではありません!矯正治療にも「ブライダル矯正」というものがあります。 結婚式に撮った写真はずっと飾り続けることが多いもの。口元に自信を持って最高の笑顔を残したいですよね。
ブライダル矯正は主に「すきっ歯」や「前歯の凸凹」の矯正など、見た目を重視した治療内容になります。 結婚式当日を治療終了のゴールに決めて歯並びを美しく整えていきます。 もし完全に治療を終えることができなくても、見えやすい部分を重点的に治療し、結婚式の直前には矯正装置を外すことができるのでご心配なく。
ブライダル矯正で、真っ白なウェディングドレスに似合う最高の笑顔を手に入れましょう!また結婚式だけでなく、就職面接などの前に行われる方もいます。


30代からの矯正ガイド
人生を楽しむ30代のあなたに

現在、20代だけでなく30代から矯正治療を始める方が増えています。 精神的にも経済的にも安定してきた大人の女性が、さらに自分を磨くために取り組む・・・。 「ワンランク上の女性」になるためのターニングポイントともいえるのではないでしょうか。

矯正治療は30代でも当たり前!
30代画像1

「矯正治療は子どものうちにやるもの」そう考えていませんか? 確かに成長途中の子どもに比べれば歯が移動しにくいという難点はありますが、逆に大人ならではのメリットもあるのです。
それは、あごの成長が完了しているために治療計画が立てやすいということ。 子どもの場合は成長が著しいだけでなく、装置を外すことがあって歯の移動の予測がつきにくいということがあります。 しかし大人の場合は成長が終わっていて歯の移動速度が予測しやすく、目的を持ってきちんと治療にあたれるため、 スムーズに治療を進められるのです。

キャリアウーマンの選択、矯正治療
30代画像2

欧米では「歯並びのよさは育ちのよさ」とされ、社会に出る大人として歯並びが整っているのは当然と考えられています。 ビジネスの場では歯並びの悪さが評価を下げる、なんていうこともあるようです。
この考えは徐々に日本にも広まりつつあり、働く女性の間ではキャリアアップのための矯正治療がよくあることになっています。 「でも、矯正装置が見えるのは仕事上ちょっと・・・」という方には“裏側矯正・マウスピース矯正”がおすすめです。

★こんな方におすすめ♪
・ 外資系企業にお勤めの方
・ サービス・販売業の方
・ 声を使う職業の方
・ ビジネスでもっとステップアップしたいと考える方


40代からの矯正ガイド
人生を謳歌する大人のための矯正治療

20代、30代に比べて時間的にも経済的にもゆとりができる40代以降の方々。そんな方々には、これからの人生をもっと豊かにするための矯正治療をおすすめします。 歯並びと噛み合わせを美しく整えて、全身の健康を手に入れましょう!

40代からの矯正治療で清々しい笑顔
40代画像1

子育てが終わり、自分の時間が持てるようになってくると、習いごとなどに積極的に取り組む方が増えてきます。 その中で生まれる新たな人間関係を実りあるものにするため、そして新しい人生のスタートを切るきっかけとして、 矯正治療で口元の印象を整える方が増えています。 「ずっと気になっていた歯並びをこの機会に治そうと思って」と歯科医院に訪れる方が増えているのです。

口元から健康を手に入れよう

歯並びや噛み合わせは全身の健康に大きく影響しています。 歯並び・噛み合わせが悪いと・・・

40代画像2

・歯磨きがしづらく、虫歯・歯周病になりやすくなる
・食べものをきちんと噛めないまま飲み込むため、胃腸を傷めやすくなる
・食べものをきちんと噛めないまま飲み込むため、肥満になりやすくなる
・あごがずれて背骨が歪み、姿勢が悪くなる
・顎関節に負担がかかって顎関節症になりやすくなる

そして歯並びの悪さから、見た目を気にして思うように笑えなくなる、人と関わり合いたくなくなる、という精神的な影響が生まれることもあるのです。
矯正治療を行った方の中には、上記の点が改善されるだけでなく「あごが正しい位置になってひきしまった」 「すっきりと小顔になった」「頭痛や肩こりがおさまった」とうれしい効果を実感されている方が多くいます。 そのためか、40代以降の世代の40%が「矯正治療に興味がある」と答えているのです。
「矯正は若い人だけのもの」そんな考えは捨てましょう。口元から若々しく美しく、健康を手に入れてみませんか?


矯正治療に関する質問はこちら↓

矯正治療Q&A


line

PAGE TOP
Copyright(C) 2012 Arc Dental Clinic All Rights Reserved.